当サイトでは、キャバクラ派遣会社の開業方法を紹介しています。デザインがメルヘンですが、運営者の持病である”中二病”が発揮されてるだけであり、内容は男性向けとなります。

みず子
夜と魔法の稼げる世界へようこそ。

突然ですが皆さん、キャバクラ派遣って知ってますか?

キャバクラ派遣とは、キャスト(女の子)が不足しているお店に対して、1日単位で出勤することができる仕組みのことです。

このキャバクラ派遣という働き方は、シフトに縛られず全額日払いで働けることから、キャバ嬢さんの中では在籍するよりも副業として人気な働き方になりつつあります。

で、そんな副業キャバ嬢を店舗へ派遣する立場が、キャバクラ派遣会社です。

実はキャバクラ派遣事業は、初期費用が少なくキャッシュフローが早いことから、短期間で無 → 有を生み出しやすいビジネスと言えます。

現に私もキャバクラ派遣会社の運営者という立場で、月間200万円以上を稼いだ経験があります。

そのため、キャバクラ派遣事業は、

  • ナイトワークビジネスで独立してみたい!
  • 会社に勤めながら副業で事業を持ちたい!

っいう方にはピッタリの事業だと言えます。

当サイトでは私の経験を元に、キャバクラ派遣会社の開業方法や軌道に乗せるまでのコツなどを全て公開します。

これからキャバクラ派遣会社を立ち上げてみたい! という方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

【はじめに】当サイト『マジカル★キャバ派遣』を立ち上げた経緯

【はじめに】当サイト『マジカル★キャバ派遣』を立ち上げた経緯

この項目は私の自己紹介を含め、サイト立ち上げの想いを語ってる項目です。「そういうのは興味ないよ」っという方は、キャバクラ派遣の開業準備の見出しまで飛ばしてお読み下さい。

みず子
申し遅れました。みず子って言います。ナイトワークに生きる魔法少女です。

私は、キャバクラ派遣会社の立ち上げ〜運営経験のある元気な男の子(ネカマ)です。(※私が立ち上げたキャバクラ派遣会社は、すでに事業譲渡済みです。)

このサイトを立ち上げた経緯は、キャバクラ派遣会社の開業方法に関する専門的な情報が少なかったからです。

私がキャバクラ派遣事業を立ち上げたのは2016年でしたが、当時は今に比べて全くと言っていいほどキャバクラ派遣の立ち上げ方法に関する情報がありませんでした。

よく、『キャバクラ派遣 立ち上げ方』などでググっては、検索結果の奥深くまで情報を探っていたのを今でも鮮明に覚えています。笑

でも、ググって出てくる情報は、Yahoo!知恵袋などの質問サイトくらい。しかも、そこにあった回答は・・・

どうせ儲からないし、違法なので辞めましょう。

っというような、挑戦を嘲笑う & 素人目線の間違った回答が1つあるだけでした。

 

キャバクラ派遣会社が儲かることは知っていた

べつにキャバクラ派遣会社に拘らなくても、独立してできる仕事は他にも沢山ありますよね。

それでも私は、どうしてもキャバクラ派遣会社がやりたかったんです。

っというのも、私は大学時代にナイトワークのスカウト会社でバイトをしていて、当時お世話になっていたスカウト会社がキャバクラ派遣事業の運営もしていたので、儲かることは知っていたんです。

みず子
実際に社長から、どれくらい売上があるのか聞いたこともあったしね。

なので、自分のナイトワーク(スカウト)経験を活かした独立をするには、キャバクラ派遣会社しかなかったんです。

 

手探りで始めてみたけど躓くポイントは多かった

全く情報がない中、いざ手探りで実際にキャバクラ派遣会社を始めてみると、想像していた以上に躓ずくポイントがありました。

大学を出て1年少ししか社会人経験のない兄ちゃんが、いきなり代表として事業を持つんだから当たり前ですよね。

  • 女の子はどうやって集める?
  • お店との契約はどうする?
  • 契約書は? 集金方法は?
  • どんなルールを決めるべき?

・・・などなど、事前に考えるべきことは沢山ありました。

でも、勢いだけでスタートしたので、最初のうちは失敗だらけ。登録してくれた女の子にも契約店舗にも数え切れないほど怒られました。

それでも、手探りでゆっくりと失敗を重ねながら軌道修正して確実に事業を整えていきました。すごく遠回りしたと思います。

このサイト見てくれる方は、少なからずキャバクラ派遣会社の運営に興味がある方のハズですが、当時の私のように情報が少なく困っている方が多いと思います。

みず子
なので、私の経験が少しでもあなたのキャバクラ派遣立ち上げの役に立てれば嬉しいです。

 

キャバクラ派遣の開業準備|立ち上げに必要な4つの準備

キャバクラ派遣の開業準備|立ち上げに必要な4つの準備

まずは開業準備を整えましょう。

ここで絶対に必須となる準備項目や、事前の決定事項は次の4つ。

  1. 資格取得資金の準備
  2. 活動エリアの決定
  3. 派遣手数料の決定
  4. ホームページの制作
みず子
それぞれ順を追って紹介しよう

 

①:資格取得資金の準備

キャバクラ派遣事業を始めるためには、『有料職業紹介事業許可』という厚生省からの認可が必須になります。

この許可を取得せずに女性を派遣してしまうとゴリゴリの違法です。パクられるので気をつけましょう。

メモ

キャバクラ”派遣”なんだから、派遣業の許可じゃないの?っと思われるかもしれませんが、キャバクラ派遣は正確に言うと”1日単位の職業紹介事業”となります。女性を運営側で雇用するわけではないので、派遣業の許可は必要ありません。

しかし、有料職業紹介事業許可を取得するには、500万円以上の自己資産が必要となります。

500万円といえば大金ですが、このお金は許可申請のために支払うわけではなく、人材を紹介する立場として相応の資金があるかという”財産的基準の確認事項”のようなものなので、キャバクラ派遣を開業するために500万円を使うわけではありません。

詳しくは、厚生省が出している許可基準のPDFを参考にして下さい。

許可を取得して健全に運営するためにも、まずは500万円の資金をどうやって準備するかを全力で考えて下さい。

みず子
500万円なんて貯金ないし、いきなり用意しろったって無理ぽ・・・

っという方は、一旦500万円のことは忘れて下記記事を見て下さい。許可を取得せずにキャバクラ派遣を運営する裏技のヒントを記しておきました。

 

②:活動エリアの決定

次は、活動エリアを決定します。ようするに、”どのエリアのお店に女の子を派遣するかどうか”を決めます。

エリアの決定は、キャバクラ派遣会社を成功に導く上で1番と言っても過言ではないほど重要です。

予め活動エリアを決めることで、

  • ライバルの強さ
  • 派遣できる店舗数
  • 想定できる売上の天井

などを事前に把握することができます。活動しようとしてるエリアに全くキャバクラがないのでは意味がないですからね。

キャバクラ派遣運営を成功させるエリア選定のコツは、下記記事で詳しく解説しているので是非見て下さい。

ナイトワーク派遣の運営を成功に導く儲かるエリア選定のポイント(※記事公開後にリンクします)

みず子
エリア選定を間違えるとまず稼げない。その理由は、上記記事を隅々まで見て貰えれば納得して貰えると思うの。

 

③:派遣手数料の決定

キャバクラ派遣会社は、女性を紹介することで得られる”派遣手数料”を積み重ねて利益を得ます。

なので、事前に女の子1人あたりの手数料を決めておくことが重要です。

最初に手数料を決める! と聞くと、「お店の反応を見ながら金額修正して行った方が良いんじゃないの?」っと思うかもしれませんが、それはあまりオススメしません。

なぜなら・・・

  • お店ごとに手数料がバラバラになる
  • お店に値下げ交渉をされやすい
  • 月間売上の予想が立てにくくなる

といった理由があるからです。

みず子
周りの派遣会社よりも後発だから、差別化のために価格を安くしよう!

っというように、安易に決めてしまうのは良くないです。

その辺りの理由も含めて、詳しくは下記記事で手数料の決め方を解説しています。

 

④:ホームページの制作

最後に準備するものは、自社のホームページです。

ホームページは、登録女性を集客するためにも、派遣先の店舗を確保するためにも必須です。

このインターネット時代にHPなしでキャバクラ派遣会社を運営することは不可能なので、看板としても集客目的としても確実に機能するHPを作成して下さい。

ただし、『ホームページ制作 格安』などと検索すると制作会社が腐るほどヒットしますが、制作会社に依頼する必要はありません。

注意

キャバクラ派遣のHPは、出勤予約や募集店舗一覧などの機能が必要になるので、格安HP制作に頼んでも必要な機能がなかったりします。見た目重視の飲食店ならまだしも、派遣会社のHPであれば自分で作った方が安上がりです。

ちなみに、私も立ち上げ当初は総額2万円くらいでHPを自作しました。

当サイトくらいのサイトであれば素人でも簡単に作ることができますので、無駄なお金をかけずに自作しましょう。

みず子
サイトの作り方は、下記記事で手順を解説しているよ! 記事を見ながら作業すれば誰でも立派なキャバクラ派遣サイトが作れるように画像付きで解説しているよ!

キャバクラ派遣の運営機能が揃ったホームページの作り方【予算2万円】(※記事公開後にリンクします)

キャバクラ派遣の運営に使うHPの作り方を専門的に紹介してるのって、多分私が日本初じゃないでしょうか。笑

 

キャバクラ派遣の営業方法|契約店舗の獲得しよう

キャバクラ派遣の営業方法|契約店舗の獲得しよう

戦うエリアが決まり、ホームページも作ったら、次は派遣先のお店と契約します。

『女の子を集めるのが先じゃないの?』っと思われるかもしれませんが、女の子ではなく契約店が先です。

なぜなら、お店は1度契約すれば派遣を使ってくれますが、女の子は依頼がなければ二度と使ってくれなくなるからです。

女の子の募集は、すでに派遣できるお店が用意できてからでないと集めても意味がありません。

で、お店と契約する手順ですが至って簡単。契約書持ってお店に突撃するだけ。具体的には下記手順の通りです。

  1. 契約書を作る
  2. アポを取る
    …アポ電をする
    …チラシを撒く
    飛び込み営業をする
  3. 約して担当者とLINE交換

普通の営業となんら変わりないですよね。ただ、ナイトワークの方々は昼職よりもアポが取りやすいので、営業未経験の方でも簡単にアポれると思います。

みず子
ナイトワークの人を軽く見てるみたいな話ではなく、本当に気さくに営業を受け入れてくれるんです。

ただし、アポが取りやすい意外にもナイトワークならではの独特な特徴もありますので、私がキャバクラ店に営業を繰り返してきた中で見えてきたアポのコツを、契約方法の詳細も含めて下記記事で紹介しています。

キャバクラ派遣運営における紹介店舗の増やし方。アポり方と訪問前の注意点(※記事公開後にリンクします)

 

契約書の作り方|実際に使っていた雛形も公開!

また、契約書と聞くと身構えてしまう方もいるかもしれませんが、別に弁護士や行政書士に作って貰う必要はありません。

ホームページ同様に、契約書も簡単なものを自作すればOKです。

っというのも、始める前から『契約書が・・・ホームページが・・・』っと頭を悩ませて手を止めていると、いつまで経ってもキャバクラ派遣運営なんてできません。

いきなり契約店舗と何十万・何百万の取引をするわけではないので、ここは形上の契約を示す簡単なものを作っとけば取り合えずは問題ありません。

みず子
もし心配なら、売上が大きくなってきた段階でしっかりした契約書に作り直して再度撒けば良いと思います

この辺は人それぞれ性格によるかと思いますが、少なくとも私は立ち上げ〜譲渡するまで自作の効力があるかどうかも分からない契約書で取引をしてきました。

また、契約書を自作するとはいえ、

自作の契約書でさえ、どんな項目を作れば良いか分からない・・・

っという人のために、実際に私が使っていた契約書の雛形を下記記事で無料公開しています。

スプレッドシートで開いてもらえれば誰でも使えるので、雛形を元に作り替えて利用していただければ幸いです。

キャバクラ派遣運営に使う契約書の作り方【雛形も無料で公開】(※記事公開後にリンクします)

 

キャバクラ派遣の集客方法|あらゆる手段で登録女性を集めよう

キャバクラ派遣の集客方法|あらゆる手段で登録女性を集めよう

契約店舗が集まってきたら、いよいよ登録女性の集客に入ります。

女性を集客する方法は、主に次の5つの方法です。

  1. ホームページを利用する
  2. SNS(ツイッター・インスタ)を利用する
  3. 広告を掲載する
  4. 自分でスカウトする
  5. スカウト会社と契約する
みず子
それぞれの集客方法の特徴を簡単に紹介します

 

①:ホームページを利用する

ホームページを使った集客では、HP内のブログを更新してアクセスを集め、応募へと繋げます。

ナイトワークやキャバクラ派遣に興味がありそうな女性が検索しそうなキーワードを考えて、日々ブログを更新することでページのアクセスを増やしていきます。

例えば・・・

  • ナイトワーク 全額日払い
  • キャバクラ派遣 エリア名
  • 学生 副業 夜職

っというようなキーワードを元にブログ記事を量産していきます。(※上記キーワードを狙えば必ずしもアクセスが見込めるわけではありません。あくまで例えです。)

で、記事を読んだ女性に対して、「キャバクラ派遣なら是非ウチへご登録下さい!」っと記事の最後でプッシュしていくわけです。

みず子
ただし、闇雲に記事を更新しまくっても意味はありません。重要なのは、どんなキーワードでどんな女性を集客するのかです。

 

②:SNSを利用する

SNSでの集客は、日々の依頼情報やキャバクラ派遣のお役立ちコラムのツイート・夜職アカウントへのフォローなどを繰り返してフォロワーを増やしていきます。

アカウントにフォロワーが増えれば拡散力も付きますし、繁忙期の募集や見込み客(登録を悩んでいる女性)へのアプローチへにも使えます。

SNS集客の場合は、とにもかくにもフォロワーが命。フォロワーが付かなければ全く効果がありませんので、まずは全力でフォロワー獲得に励んでみて下さい。

Twitterフォロワーの増やし方は、下記記事で紹介していますので参考までにどうぞ。

効果抜群!Twitterを使ったナイトワーク紹介アカウントの育て方(※記事公開後にリンクします)

みず子
当時の私はインスタを利用しておらず、SNSはツイッターのみでの集客でしたが、手が回るのであればインスタも積極的に利用した方が良いです。

 

③:広告を掲載する

広告を掲載して新規登録を増やすのもオススメです。

求人広告を出す場合は、通常なら月額の求人サイトへ掲載するのがメジャーですが、残念ならがキャバクラ派遣の登録者募集は一般的な求人サイトへの掲載はできません。

そのため、ナイトワークに関する情報を扱っているサイトを探して広告を載せてもらいます。

掲載先のサイトによっては、月額制の場合もあれば成果報酬制もありますが、成果報酬制であれば掲載料は無料で、1件の応募に対して数千円ほどの料金なので非常に低リスクで登録者を集められる手段です。

みず子
ちなみに私はナイトワークの広告代理店をやってますので、広告掲載を希望の方はお問い合わせ下さい。良い媒体の広告枠を紹介しますよ

 

④:自分でスカウトする

自分がキャバクラ派遣を立ち上げるエリアで、自ら登録者をスカウトするのも1つの手段です。

実際に、私がキャバクラ派遣会社を開業したときは、1人でコツコツ女性に声をかけてスカウトしてました。

契約営業も落ち着いて女性を集める段階までくると、他にやることもなかったですしね。笑

ただし、路上スカウトは迷惑防止条例違反となり違法です。もし本当やるのであれば自己責任でお願いします。

みず子
まあ、あれです。間違えました。私が当時やってたのはスカウトじゃなくて”ナンパ”でした。あぁそうでした。

 

⑤:スカウト会社と契約する

なるべくお金をかけずに女性を集めたい。でも、スカウトは違法だしやりたくない。

そんな方は、自分でスカウトをするのではなく、スカウト会社と契約すればOKです。

ここに注意

スカウト会社と言っても、世の中の全てのスカウト会社が違法なわけではありません。

中には、路上スカウトは一切行わず、ネットのみで活動しているスカウトマンや会社も数多く存在します。

そのような会社に、『女の子を紹介して欲しい』と問い合わせてみれば、契約してくれる会社もあるはずです。

金額としては、紹介を受けた女性が1回出勤するたびに1000円バックくらいが相場です。

みず子
またまた宣伝ですが、スカウト会社をお探しの方は是非ご相談下さい。ご紹介可能デスヨ。

 

キャバクラ派遣の集金方法|請求書の作り方と未払いを防止する支払いサイクル

キャバクラ派遣の集金方法|請求書の作り方と未払いを防止する支払いサイクル

ここまでの段階に来れば、あなたはもう立派なキャバクラ派遣会社の運営者です。あとは思う存分稼いでもらえればと思います。

当サイトは、キャバクラ派遣会社の開業方法を紹介するサイトですので、本来であればここまででサイトは終わりです。

しかし、キャバクラ派遣の難しい部分の1つとして『集金』があります。

みず子
この項目では、売上金を実際に自分のお財布に入れるまでの注意点を紹介します。

 

請求書の作り方

キャバクラ派遣の請求書は、ただ派遣人数と単価を記して渡すだけではダメです。

厳密にはそれだけでもOKですが、その場合は別で利用明細を作成する必要があります。

請求書だけだと金額しか分からないので、『何月何日に誰が出勤して請求が発生しているのか』が分かるようにする必要があります。

金額だけを表記した請求書を渡すと、『こんなに使った覚えはない!』っとお店が言い出す可能性があります。

なので、派遣した日付と人数・名前は全て金額と一緒に一目で分かるように記載します。

みず子
いや、めんどくさい・・・どんな風に管理すれば良いの?

安心してください。私のお下がりで良ければスプレッドシートで共有しますので、ぜひ使ってください。

キャバクラ派遣運営に使う請求書の作り方【雛形も無料で公開】(※記事公開後にリンクします)

 

集金方法はなるべく手集金にする

キャバクラのスタッフさんは、なぜか期日までに振り込んでくれない方が多いです。

いや、もしかしたら私の担当していたエリアのお店だけかもしれませんし、偶然かもしれません。

でも、本当にこれでもかってくらい振り込んでくれないんです。

支払うつもりがないのではなく、単純に支払う気はあるけど忘れてるパターンが多いです。

期日を過ぎてから催促しても振り込まれることはないので、可能な限り手集金で回収することをオススメします。

みず子
実際に私も各店舗を1つずつ回って集金してました

 

集金サイクルは『1週間』にする

手集金を徹底していても、支払いを飛ばれることはよくあります。

キャバクラは、前日まで普通に営業していたのに、翌日にオーナーが飛んでパタっと店を締めなくなってしまうことが普通にあります。

店長兼オーナーの個人店なんかではよくあることなんです。

そんなとき、1ヶ月単位での集金サイクルにしておくと損害額が大きくなってしまうので、なるべく1週間単位での支払いサイクルを契約で義務付けることがオススメです。

みず子
集金が面倒にはなりますが、なるべくリスクを抑えるためには仕方ありません・・・

 

集金を飛ばれない為の対策

どうしてもお店が支払いしないまま飛んでしまうことはありますが、もし飛ばれた場合に集金できるように対策しておくことも重要です。

未払い対策としてできることは、次の2つです。

  1. 担当者数名の連絡先を聞いておく
  2. 系列店舗があれば同時に契約しておく

で、もしお店が飛んだ場合は系列店で負担して貰えるように契約の際に頼んでおけばOKです。

それでも系列店は『そんなの知らん!』っと言い張るケースもありますが、本来なら集金できないはずの売上を契約時の口約束だけで取り戻せるのであれば儲けもんです。

みず子
私は飛ばれたお店の集金を系列店で立て替えてもらったこともありましたよ

 

まとめ|キャバクラ派遣は立ち上げてからが勝負!小さな利益を地道に積み重ねよう

キャバクラ派遣を立ち上げることは、誰でにも簡単にできます。

サイトを作って、お店と契約すれば立派なキャバクラ派遣会社です。

しかし、重要なのは利益を出せるかどうか。

いくら初期費用や経費がかからないからと言っても、利益がないのであれば時間の無駄です。

で、利益を出せるかどうかのキーとなるのが、

  • どれだけ登録女性を集められるか
  • どれだけ契約店舗に使って貰えるか

になります。というか、この2つさえクリアできれば確実に稼げます。

ぶっちゃけた話、サイトの作り方や契約店舗の増やし方といった”開業方法”はどうでも良いんです。成功させるためには、徹底して上記2点に対する戦略を練ってみて下さい。

そうすればきっと、1人副業からのスタートであっても、月収100万円くらいであればサクッと届くはずです。

みず子
・・・というか私がそうでした

キャバクラ派遣の開業方法とは別に、『成功させる為のコツ』も下記ページで紹介していますので、是非手にとっていただけると幸いです。

個人運営のキャバクラ派遣会社を成功させる為のポイント(※記事公開後にリンクします)

© 2021 キャバクラ派遣を立ち上げて稼ぐ方法|0から稼げる開業ノウハウを全て公開